FC2ブログ

カテゴリー "みんなで実験" の記事

未来のモーツァルト?!

先週の色々なグラスの音を体験した小学生が、グラスで音階を作って持ってきました。せっかくなので、幼児クラスの生徒たちに曲を披露してもらいました。   キラキラ星、ジングルベル、チュウリップ お馴染みの曲に、幼児クラスの生徒は大喜び。 ちょっとお借りして、真似をしてみました。 グラスの綺麗な音に、うっとり! めちゃくちゃたたいても、曲になるのが面白い!  たたいてい...

色が変わった!!

今日は、珍しい体験をしてみました。ちょっと贅沢な教材ですが、茹でた時のカニの変化を見て欲しいと思います。 これは、ワタリガニ。脚の数やハサミのようすを、じっくり観察。 色をよく覚えていてね! 沸騰したお湯の中に入れますよ。 どうなるのかな?! 一瞬なので、よく見ていてね!  お風呂にはいっているみたい。 「あっ、赤くなったよ!!」   「うわぁ~、きれい...

舌で感じる基本の味

  久しぶりに、小学生と一緒に合同授業が行われました。生徒たちと会話をしていて、ボキャブラリーの乏しさを感じます。遊びに関して尋ねると「面白かった」「楽しかった」だけで終わってしまったり、味について質問すると「おいしい」「まずい」の一言で終わってしまいます。どの様に楽しかったのか、面白かったのか。どんな味がしたのかを表現する言葉が、出てきません。 私たちが物を食べた時「おいしい」を、五感(味覚...

電気の通り道 PartⅡ

4月に入り、ここ北海道も日に日に春を感じるようになりました。4月は、入学・進級の月。ゆっくりのんびりとした時間を過ごしているお子様とは正反対に、親御さまたちは、今まさに準備で忙しい時期なのではないでしょうか。ヤル気に満ちたお子様の第一歩を、気持ちよく送り出してあげたいですね。 前回のブログに載せた「電気回路」を学習した生徒たちは、豆電球を使った工作に取り組みました。 紙コップに穴をあけて、窓...

電気の通り道 Part 1

小学生で学習する「電気回路」の問題を、幼児クラスと一緒に、実験をしながら学習しました。   豆電球とソケット、銅線、乾電池を使い、豆電球に明かりをつける実験です。それぞれの名前と、乾電池にはプラス極とマイナス極があることを学びました。 ソケットに入った豆電球を、乾電池のプラス極とマイナス極をどう線でつなぐことによって、豆電球にあかりがつきます。このようにつないでできた電気の通り道を...