FC2ブログ

自然災害の爪痕



この度の台風21号、胆振東部地震に際し、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早く、日常の生活に戻れますよう、心からお祈りいたします。



touboku 2 

 生徒たちと教室の近くを散歩していると、驚きの光景を見てしまいました。

touboku 1 

大きな木が、あちらこちらに倒れていたのです。


touboku 3 

いつも歩いていた遊歩道に立っていた松の木。


touboku 5 

 地震の事ですっかり忘れていましたが、地震の前に訪れた台風21号の爪痕。


touboku 7 


「こんなに大きな木が倒れるなんて...」

自然災害は、本当に恐ろしいです。


touboku 9 


台風、地震と自然災害の怖さを実感した生徒たちでした。


touboku 10 

倒れた木には、たくさんの松ぼっくりがついていました。  

「何だかかわいそう…。」





胆振東部地震で地震の恐怖を体験しました。また、二日近くの停電という体験もし、電気の大切さを実感した次第です。電気の明るさの中で、食事をすることが当たり前のように思っていましたが、それがどんなに素晴らしいことであるかが分かりました。まだまだ電気が足りない北海道です。またあの不自由な生活が訪れるということが無いよう、一人一人少しずつでも節電に協力しましょう。

皆で、がんばりましょう!


 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室


0 comments

非公開コメント