FC2ブログ

作文





昨年小学校に入学した1年生も、もうすぐ学年末を迎えます。この1年学校で、色々と新しい事を学習し、少したくましくなってきたように感じます。


sakubun 3 

小学生クラスでは、毎回の学習の中で作文を書いています。


sakubun 2 

最初は全く作文を書くことが出来ず、紙とにらめっこをしていた生徒たちも、少しずつ書くことが出来るようになって来ました。



sakubun 1 




line-usagi 3 


1年生でいちばんたのしかったこと


 1年生でいちばんたのしかったことは、学校のたいいくかんでひるやすみやなかやすみに、クラスのともだちと、おにごっこをしたことです。つかまらないように、にげることがとてもたのしいです。おにがのぼりぼうのちかくにきて、わたしはのぼりぼうにのぼって、おにがわたしのことをわからないようにします。だけど、おにがわたしよりとおくにいても、のぼりぼうからおりたらつかまります。なぜかというと、わたしがのぼりぼうからおりているうちに、おにがのぼりぼうのよこにきて、わたしがおりてきたときつかまります。だからつかまって、とてもくやしいです。3月もいっぱいやりたいです。




line-usagi 1



1年生でいちばんたのしかったこと



 1年生でいちばんたのしかったことは、3がっきのずこうのじかんに、ちぎりえをつくったことです。ぼくは「かえでがおかのうじょうのなかまたち」という本のばめんをつくりました。ざいりょうは、白い大きなかみと、きいろい小さなかみをつかいました。たいへんだったことは、きいろいかみをちぎるのが、かたくてたいへんでした。とてもよくできたので、ずっといえにかざっておきたいとおもいました。




line-hana
   





文章を書く事を苦手としていた生徒たちも、書きたいことやその時の事を思い出しながら、少しずつ作文がかけるようになり、楽しそうに書いています。


 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室




0 comments

非公開コメント