FC2ブログ

バッテンライ「八田與一」







battenrai 1

八田與一氏を、ご存知でしょうか?

日本統治時代の台湾で活躍した土木技師で、10年もの長い年月をかけて、東洋一のダム「烏山頭ダム」を作った人です。


battenrai 2 

今年の1月、学習旅行で訪れた台湾で、彼の業績と地元台湾の人々との交流を描いたビデオ「バッテンライ!!~南の島の水ものがたり」に、出会いました。

絶対不可能と言われた不毛の大地に、台湾の人々に水を供給するため、人生の殆どの月日を台湾で過ごし、台湾の為に尽くしました。


battenrai 3 


「バッテンライ」とは、台湾語で「八田が、やって来た!」の意味だそうです。

工事の途中日本では関東大震災が起き、国からの援助が縮小されたり、トンネル工事中に爆発事故が起きたりと、度重なる苦難を乗り越えて、東洋一のダムを完成させました。


battenrai 4 

不可能と言われながらもなお挑戦し、諦めずに最後まで台湾の人々の為に働き通した八田與一氏の姿。そして、彼を支え続けた妻、一緒に働く人々の彼への愛を強く感じ、感動するビデオでした。

この感動を教室の生徒たちや親御さまに伝えたいと思い、教室での観賞会を開きました。

この作品のキャッチコピーである⦅夢をあきらめるな⦆を、生徒たちに伝えると共に、「夢」をぜひ持ってもらいたいと思いました。



 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室

0 comments

非公開コメント