FC2ブログ

子育て Q & A  PartⅡ







Q&A 2-5


長かった夏休みも終わり、小学校・幼稚園の生活が戻ってきました。気分の切り替えは、出来ていますか?お盆休みに、おじい様・おばあ様のもとですっかり甘えん坊になってしまわれたお子様にとっては、なかなか切り替えは難しいです。受験をお考えならば、早めに受験モードにセットし直しましょう。



 ホームページやお知らせでご存知の方も多いと思いますが、9月10日(水)に北海道大学附属札幌小学校のオープンスクールが開催されます。受験をお考えの方は、学校の様子を知る絶好の機会ですので、是非参加いたしましょう。




Q&A 2-3
 



今回、当教室へ寄せられるお問い合わせの中から、お受験に関しての質問を取り上げてみました。


Q 受験の準備は、どのような事をするといいですか?

A 小学校受験は、学習能力だけではなく、話をきちんと聞くことが出来る、自分の頭で考えること、お友達とのコミュニケーションがうまく出来るかなどを判断されます。そのためにも、日頃の生活習慣をしっかり身につけ、独り立ちできていることはもちろんですが、行動観察・運動・発表などの多くの分野を系統的に学習する必要があります。そのほとんどが、一夜漬けなどの短期間で学習することはできませんので、頭に入れておきましょう。



Q&A 2-1



Q 受験準備は、いつ頃から始めたらいいですか?

A 時期は、早ければ早いほど良いと思います。幼児期のお子様の脳は、スポンジのようにどんどん吸収していきます。早い時期に良い環境で教育を受け、脳に磨きをかけていくと、脳が活性化され多くの能力が身につきます。これは、入学後にも影響を及ぼし、多彩な能力を発揮することができるのです。早い時期から時間をかけて、能力を伸ばしていかれることを、おすすめいたします。


Q&A 2-2 



Q  受験対策は、自宅での学習だけでも大丈夫ですか?

A ペーパー問題だけであれば、可能かもしれませんが、他の事に関しては、大丈夫とは言えません。まず、テストは集団の中で行われます。ご家庭での親御さまとの学習とでは、環境・雰囲気が全く違います。また、行動観察においては、ご家庭で学習することはまず、不可能でしょう。専門的指導を受けられた方が良いと思われます。


 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室


0 comments

非公開コメント