FC2ブログ

お勉強って、たのしい!





「おべんきょう、たのしいね!」と言って、4歳の生徒たちは笑顔で、学習に励んでいます。


tanosiku 1 


最近、字を覚え始め、あっという間にひらがなが全部読めるようになりました。

自分の名前も書けるようになり、書けるひらがなも増えてきました。


tanosiku 2 


字に興味を持ち始めた時こそ、チャンスです。

今は脳がスポンジの状態で、何でも吸収していきます。

この時期に、「学習の楽しさ」を実感させ、集中力を育みましょう。


tanosiku 3 

幼児期は、目や耳から学んでいきます。

たくさんの言葉かけや、綺麗な色の教材を使い、楽しく学習しましょう。


上の写真は、左の絵と同じように色コマを置いて完成させます。

隣の絵を見ることで、観察力・集中力が養えます。

自分の力でやり遂げることができるので、達成感を味わい自信に繋がります。


 
tanosiku 4 


ペーパーでは難しい「系列問題」も、色コマを使うことで、次に何が来るか一人で考えることができます。脳が活発に働き、自然と考える力がついてきます。

2際からの学習は、与える教材を考え、「お勉強は、楽しい!」という実感が持てるようしてあげましょう。

そして、一番大切な事は、「褒めること」一人で考えて出来た時、大人の「すごい!」「よくできたね!」の褒め言葉を聞いた時こそ、お勉強の楽しさを実感できるときなのです。ヤル気・集中力・前向きな力を育むための環境作りを心がけましょう。




 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室

0 comments

非公開コメント