FC2ブログ

幼児期のお弁当


4月からお子様たちにとって、新しい生活がスタートします。幼稚園・保育園に入園されるお子様は、初めての集団生活ですね。集団生活の中に、お弁当の時間もあり、親御さんから離れて一人で食べるお食事です。作られるお母様方も、色々と頭を悩ませることもあるかもしれません。


当教室でも、学習日にはお弁当を持参していただいていますが、生徒たちはお弁当の時間がとても待遠しいようです。いつも、美味しそうなお弁当で、愛情の深さを感じています。あまりにも美味しそうなので、写真を撮らせていただきました。



  obentou 5     obentou 3


  obentou 4    obentou 10   



  obentou 11    obentou 9



お弁当を作る時に、気を付けられている点を、お母様方にお尋ねすると、彩り栄養バランス安全性をあげられました。夏場のお弁当は特に安全性に注意されているようです。


  obentou 13   obentou 8


 

  obentou 12   obentou 16


  
 

  obentou 14   obentou 6



特にお子様のお弁当は、彩り綺麗なお弁当を心がけたいですよね。

彩りの理想は5色とされ、黄色だそうです。しかし、毎回5色を詰めるのは大変なことですので、信号の色「黄色」の3色は入れるようにしましょう。


  
     肉・魚 など

 

     卵・チーズ・豆類・コーン など


     緑黄色野菜


     ごはん・めん類 など


     のり・ごま 
など


  obentou 1    obentou 15


  obentou 2   obentou 7


最近では「キャラ弁」が流行し、インターネットのレシピサイトやレシピ本が人気となり、海外でもその素晴らしさが話題になっているようです。作られるお母様方も力が入っていますね。



「キャラ弁」を作ってくださいとは言いませんが、親の手作り弁当は、親の愛情がエキスとなって美味しさ倍増です。親からお子さまへの「愛」のメッセージであり、「非行防止薬」とも言われています。これから長い間続く作業となりますが、美味しいお弁当をお子様の為に、作ってあげてください。



朝は色々忙しいですが、お子様がお弁当の時間が待ち遠しく思い、食べた時の美味しいの笑顔を思い浮かべながら、頑張ってください。



 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室


0 comments

非公開コメント