FC2ブログ

ひょうたん



生徒がとても珍しい物を、教室に持って来てくれました。

hyoutan 1 

ひょうたん」です。生徒のお父さまが、仕事先で干してあるのをみつけ、「きっと見たことが無いと思うので、教室の皆に見せてあげてください。」と、わざわざ持って来てくださいました。

hyoutan 7 

もとは、この様な植物ですね。

hyoutan  2 

初めて見た「ひょうたん」に、「かたいんだね。」と、興味深々。

少し難しい話ですが、表面に微細な穴があるために、水蒸気が漏れ出して気化熱が奪われるため、中身が気温より低く保つことが出来たそうです。

昔、皆が持っているような水筒がなかった頃、水筒やお酒、調味料の貯蔵に利用されていた事を、学習しました。

hyoutan 6 

さっそく、お水を入れてみました。

hyoutan 4 

口が小さいので、入れるのが大変。

hyoutan 3 

こぼさないように。

お水を入れても滲みたり漏れたりしてきません。

hyoutan 5 

今度はひょうたんから、器に注ぎます。

とくとくとくって、いい音がしたよ」と、喜んでいました。

「ひょうたん」から、昔の生活の様子を少しだけ学ぶことができました。

 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室




0 comments

非公開コメント