FC2ブログ

お話の内容理解 ≪記憶≫



 ウサギとリスがピクニックに行きました。お弁当の時間になり、ウサギはリンゴを、リスはバナナを出しました。そこへミカンをもったサルがやってきました。リスはウサギと取りかえっこをしました。その次にリスは、サルと取りかえっこをしました。


usagi   risu   saru

短いお話ですが、内容を一回で理解できましたか?

それでは、問題です。

hosi   誰がどの果物を食べましたか? hosi

kioku 4 

一回で理解できた生徒は3~4歳児クラスでは残念ながらゼロ。

5~6歳児クラスでは、たった一人でした。

kioku 1 

では、絵に描いたものを見ながら聞いてみましょう。

生徒たちの半分は、理解できました。

kioku 3 

自分で演じながら、お話を振り返ってみましょう。

kioku 2 

全員が理解することができました。


お話の内容を理解(記憶)するには、集中して聞いて、頭のなかに出てきた人や動物、情景などを映像化し、整理していくと理解できます。しかし幼児にとってこれは、今日、明日で出来ることではありません。練習の積み重ねが必要となります。

日頃から絵本に親しんで、お話を読んだり聞いたりして楽しんでいると、自然に語彙も豊かになり、理解力、想像力、言語表現力もアップされていきます。お話を聞いて楽しむ生活をぜひ、取り入れましょう。


 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ英才幼児教室



0 comments

非公開コメント