FC2ブログ

子どもの観察力

先週、いろいろな種類の貝をスーパーの売り場で実際に見ることができました。巻き貝の『つぶ』を見て、触って、食べて、描きました。今回は、二枚貝の『ホタテ』です。

hotate 4 


よーく見てみると、同じように見える貝の模様が少しずつ違っていました。さっそく、手に取り観察画をしている様子です。

hotate 1 

hotate 2 

hotate 3 


二枚の貝殻が合わさっている、『ホタテ貝』の殻は、やさしく取り扱わなければ割れて二枚がバラバラになってしまいます。「あっ、われちゃった...。」と、がっかりしていた生徒もいましたが「こうやって、くっついているんだ。」と、バラバラになった貝を合わせて元の形にしてみたり、いろいろ確かめていました。失敗も学習ですね!

hotate 5 

一人の生徒が、いきなりムラサキ色に貝を塗り出したので不思議に思って「ムラサキ色の所を見つけたの?」と、問いかけてみると、自信満々の顔で「あります!ほらここに。」と、貝を差出しました。見てみると、本当にきれいなムラサキ色がなんと貝殻の内側のふちにありました。


hotate 10 

hotate 11


何も先入観を持たずに観察をし、見たままを素直に表現している生徒たちの観察力は、素晴らしいと思います。誰も気が付かないことを発見し、それを伝えている姿はとても頼もしく見えました。子どもたちは、観察が大好きで、細かいところまでよく見ています。大人が見落としてしまうところも透き通った綺麗な目で、しっかり見ています。子どもの観察力は、本当に素晴らしい!!ですから、見るもの一つ一つが新鮮に映るこの時期に、一つでも多くの物を見て観察力に磨きをかけ、記憶に残しておいて欲しいと願っています。


≪生徒が描いた観察画≫

hotate 6 

hotate 7 

hotate 8 

hotate 9 


≪ ツブ貝番外編 ≫

hotate 12 



ツブ貝の貝殻を家にお土産に持って帰った生徒が後日、嬉しそうに「これ、お母さんが描きました!」と、一冊のスケッチブックを見せてくれました。優しいタッチではありますが、紙一杯に力強くダイナミックに描かれたデッサン画でした。作品も素晴らしかったのですが、教室で学習したことを、お家でお母様も実践してくださった事が大変うれしく思いました。普段お子様の前で、絵を描くことはあまりないそうですが、お子様にその姿を見せてくださった事に感謝いたします。他の生徒たちが「わあ、すごいね!!」と感心しているのを見て、その生徒がとてもうれしそうで、なんとなく誇らしげにしていたのが印象に残りました。
 

 

0 comments

非公開コメント