FC2ブログ

実体験で、ペーパー対策

ペーパーテストで『つみき』の問題がよく出題されており、しっかり理解していないと引っかかりやすいのがこの問題です。平面で見ると見落としがちな隠れた部分を、瞬時に発見しなければならず、『考える力』が要求されます。


tumiki 3 


絵で表されている図形などを理解するには、実物を見る触る使う
動かすなどの実体験をすることが大切になってきます。


tumiki 2 


引っかかりやすい設問に対しては、実体験をしながら全員がしっかり理解するまで、丁寧に指導をします。


同じ『つみき』を使って2歳児の学習では、『数』を学んでいました。

tumiki 1 

「1、2、3」 3つ連ねて、3両編成の電車を作ったり、「1階、2階、3階」 3階建てのお家を作ったりして「3」までの数を覚えていました。遊びの中の学習です。

tumiki 4 

積み上げるのが楽しくなってきて、「10階建てのマンションを作ってみようか!」という提案に、勇んで積んでいきました。だんだん高くなって来ると、置き方に注意しなければ倒れてしまいます。慎重に...。1つ積まれるごとに、一喜一憂し、途中倒れてしまっても投げ出さずに直ぐにやり直していました。この作業は集中力を養うだけではなく、根気強さも養われます。10階建てのマンションが出来上がった時の達成感とうれしさが、顔いっぱいに現れていました。2歳児の学習は遊びの中から、いろいろなことを学んで行きます。

上のクラスの生徒たちも、高さに挑戦していました。ハラハラドキドキしますが、楽しいですよね。

tumiki 5  


 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ幼児英才教室


0 comments

非公開コメント