FC2ブログ

優先席は必要ですか?

短い文章を聞き取り記憶する学習です。聞き取った文章を瞬時に記憶し、紙に書き出します。


densha 2 


densha 1 

densha 3 


いくつかの文章の中に 「じどうしゃとでんしゃでは、どうちがいますか。」という文がありました。

densha 6 


この文章の質問について、皆で話し合いをしてみることにしました。どんどん意見が発表されます。

<でんしゃ>             <じどうしゃ>

 せんろをはしる。           どうろをはしる。
 ひとがたくさんのれる。       きまったにんずうしかのれない。
 ドアがじどう。            てであける。
 まどがたくさんある。        すくない。
 えきにとまる。            どこでもとまれる。
 いきさきがきまっている。      どこへでもいける。
 くるまイスでものれる。       とくべつのくるまでしかのれない。

たくさんの意見が活発にだされました。

densha 4 

densha 5 

話し合いは、さらに難しい問題に発展していきました。課題は電車にある 『優先席』についてです。『優先席は必要でしょうか。』生徒たちは真剣に考え、「必要」というこたえを出しました。それでは「なぜ、必要か」とさらに問いかけてみました。

● ふつうのせきは、ギュウギュウですわれないかもしれないから、かならずすわれるせきがあるといい。

● ドアにちかいところにないとあぶない。

● おりるときドアにちかいせきだとすぐにおりられる。


生徒たちは一人一人が一生懸命に考え、このような意見を発表しあいました。幼いながらもしっかりとした意見を持っていることに感心しました。

今回の学習では、文章を聞き取り記憶することから始まり、その文章を使って自分たちで考え意見を発表しあうまでと発展していきました。



 

 

 

 

 札幌で受験や幼児教室をお探しなら新さっぽろ幼児英才教室



0 comments

非公開コメント