FC2ブログ

2015年02月の記事

指先は、第二の脳

指先は、第二の脳と言われています。 幼児期において、指先を使う能力を鍛えることは、幼児脳に大きな影響を与えます。 まだ上手く指先を使えない2歳児の学習では、指先を使う機会を多く取り入れています。  手先が上手く使えるようになるということは、脳が発達しているということの証明です。 2歳児にとって指先を使うことの重要性が、よくおわかりいただけると思います。 お箸、鉛筆を上手に持つ...