FC2ブログ

2012年05月の記事

お手玉あそびで、脳を活性化

『お手玉あそび』と聞いて、昔の遊びをイメージされる方が多いと思います。『お手玉』は、おばあ様からお孫さんに伝えられた伝承遊びですが、なかなか奥が深い遊びです。   『お手玉あそび』の歴史は古く、奈良時代に中国から伝わったと言われています。法隆寺の宝物に『石名取玉』という、16個の水晶玉があります。これは、聖徳太子が『お手玉あそび』につかったのではないかと言われています。 『お手玉あそび』は、左右...