FC2ブログ

2012年03月の記事

電話の受け方

幼児にとって、電話はとても興味深い物であり、関心を持っています。電話が鳴ると、出たがるお子さんも多いと思いますが、相手の方への礼儀として、しっかり応対ができるようにしておくことが、大切です。   電話の受け答えの、学習風景です。 「○○○です。どちらさまですか?」 「お母さんは、いま出かけていて、いません。」   親御さんが、留守の場合、相手のお名前をメモします。必要な時は、電話番号、用件などもメ...