FC2ブログ

2011年07月の記事

俳句かるた

                                                     梅一輪、一輪ほどの、暖かさ。           五月雨や、大河を前に、家二軒。           古池や、蛙飛び込む、水の音。      生徒たちは、覚えたての俳句で 『俳句かるた』を楽しんでいます。   絵札を見る目は、真剣です。   一句読まれるたびに「ハイッ!」という、元...