FC2ブログ

2010年04月の記事

水に浮くもの、沈むもの

「なぜ、ものには重さがあるの?」 「なぜ、ものには浮くものと沈むものがあるの?」という疑問のこたえを話すと、とてもむずかしいお話になります。ものというものは、「原子」でできていて 「原子」は「原子核」と「電子」でできています。その「原子核」のまわりを「電子」がかこんでいて、その配列によって「原子」の名前が決まります。この「電子」の数が多いほどものが重くなり、そのおもさを「モル質量」といいます。少し...