FC2ブログ

カテゴリー "本の紹介" の記事

日本語のかぞえかたは難しい。

平成最後のブログは、本の紹介です。 ただしい、かぞえかたの絵本。編・著 WILLこども知育研究所絵 すみもと ななみこの絵本は、日本語の色々な数の数え方を、可愛い絵と共に教えてくれています。クイズになっていたり、お子さまと一緒に読みながら楽しく学ぶことも出来ます。 ご存知のようにえんぴつは、ほん・ぽん・ぼんと、その数によって数え方がかわりますね。 スイカだったら、切る前はタマ。切ったら○○切...

#ノラネコぐんだん パンこうじょう

4月..…新学年、新生活の始まりです。気持ちワクワク、うきうき。良いスタートが切れますように、願っています。 今、生徒たちに大うけの絵本を紹介します。  ノラネコ軍団シリーズ工藤 ノリコ 作白泉社 ノラネコ軍団が毎回引き起こす騒動を、面白おかしく描いています。一生懸命やるんだけれど...。ノラネコの何とも言えない表情が、とってもかわいい絵本です。子どもも大人もハマってしまう絵本です。&#...

お気に入りの本

今回は、生徒たちのお気に入りの絵本を紹介します。「しろくまちゃんのほっとけーき」著者 森 比左志 わだよしおみ 若山憲  こぐま社 発行皆様よくご存じの「こぐまちゃんシリーズ」のえほんです。颯爽と登場したエプロン姿のしろくまちゃんが、ホットケーキを作るおはなしです。材料を用意しホットケーキが出来あるまでの過程を、絵と文字で楽しく進められていきます。 表紙の鮮やかなオレンジ色に、まず目が留まりま...

バッテンライ「八田與一」

八田與一氏を、ご存知でしょうか?日本統治時代の台湾で活躍した土木技師で、10年もの長い年月をかけて、東洋一のダム「烏山頭ダム」を作った人です。 今年の1月、学習旅行で訪れた台湾で、彼の業績と地元台湾の人々との交流を描いたビデオ「バッテンライ!!~南の島の水ものがたり」に、出会いました。絶対不可能と言われた不毛の大地に、台湾の人々に水を供給するため、人生の殆どの月日を台湾で過ごし、台湾の為に尽くしま...

自分自身を、顧みてみよう。

今回は、少し難しいタイトルがついていますが、生徒たちに作家・石井光太氏の「みんなのチャンス~ぼくと路上の4億人の子どもたち」⦅(株)少年写真新聞社⦆ という写真絵本を、幼児クラスには読み聞かせをし、小学生には自分で読んでもらいました。 この本は、石井氏が写した世界の子どもたちの姿と、日本の子どもたちにおくるメッセージが綴られています。 この地球上には67億もの人がいて、その中の4億人は家も無く...